在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

家事も子育ても仕事も!

家事も子育ても仕事も!

主人と勤務時間が合わず、数ヶ月に一度休みが合うか合わないか、というすれ違い生活。6年務めた職場では自分を評価してくれる人は沢山いました。しかし、家族との生活には代えがたく退職を決意。専業主婦としての生活が始まりました。

ゆとりがある生活とそれに満足しない贅沢な自分

仕事を辞めてから3ヶ月余りが経過し、毎朝起きて子供と向き合う時間があることや、主人がゲームをしていても少し許せる心のゆとり。天気が良くても干せなかった洗濯物が外に干せる幸せ、ちょっとした事に「有難いなぁ」と感じました。

そんな充足した生活を送っていたある時、毎日パソコンをカタカタと打っていた自分の手が「寂し い!!」と感じたのです。子供との時間が持てることは母として、こんなに嬉しいことはありません。なのに私は贅沢にも、今の「母・妻」以外の顔を持ちたいと思ってしまったのです。

評価されにくい一般社会と隔たれた空間

評価されにくい一般社会と隔たれた空間 “仕事をしなくても良い楽な立場”

実際、仕事をしている頃の私は専業主婦をどこかそんな風に考えていた節がありました。しかし、小さな子供がいるとそうはいきません!自分の時間なんて抱っこしながらのお昼寝中の2時間あまり…そんな生活を送っていても、「専業主婦なんだからやって当たり前」と風当たりは強く、仕事の時のように色んな方に頑張りが評価されることはなかなかありません

「主婦」という立場は、私にとって成果が見えにくく評価がされず、目に見える報酬のない過酷な労働に感じました。また、明確な成果を挙げないといけない精神的なプレッシャーが無いことはいいなとは思いますが、子供を中心とした人間関係で、話題はほとんど家計・進学など家庭に関わることのみの同じ様な会話の中でどことなく社会と隔離されたような感覚がしました。

家事育児が一番!でも「母・妻」以外の自分も大事!

主人はゲーム、私は在宅ワークしかし仕事をしている頃は主人との仲は終わりが見えつつありました。取り戻せた “今”を、仕事がしたい気持ちだけで失うわけには行きません。 

そこで、子供が小さいこともあったので、家事育児の合間にできる「家で出来る仕事」を考え始めました。今流行りのフリマアプリで何か売ることも考えましたが、やはり長年やっていたパソコンを触りたくてウズウズ・・・辿り着いたのが在宅ワークです。

専門的な仕事経験や知識が要る仕事が多いのも確かです。でも、裏を返せばそれが明確なので、自分で明らかに手の付けようのない仕事は選ぶ必要がありません。仕事の取捨選択ができ、効率が良いなと感じています。今まで知らなかった様な興味あるコンテンツのお仕事もあるので、ワクワクしています!!

また、 これまでは私がアウトドア派だったため、インドア派の主人に合わせて室内で出来ることを探していた所がありました。しかし、これからは主人はゲーム、私は在宅ワークと各々に同じ空間にいながら別のことをやっていくにも良いなと感じています。

今後は外で仕事をしていた時とは違い、家事育児が最優先であるので、子供が何かに集中している時や寝てからの時間に仕事をしたり、最優先は「育児と家事」ということを念頭に置きながら、時間のバランスにも配慮してやっていきたいなと考えています。

yuuuut!!

yuuuut!!

兵庫県に住む29歳の専業主婦です。6年勤めた会社を離れて、寂しさを感じることも。「母・妻」以外の顔を持ちたいとの気持ちから在宅ワークに挑戦中です。

関連記事

  1. 64_つわりで就職をあきらめ在宅ワークをする
  2. 主婦がクラウド・ソーシングで受注するのは難しい・・・
  3. 北九州での内職探しの一苦労
  4. 81_0家事と育児両立
  5. 家事、育児、仕事の両立は大変! どうやってメリハリをつける?

facebookでも情報発信中