在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

「家事を手伝わない夫」がいる中で在宅ワークを続けるには

「家事を手伝わない夫」がいる中で在宅ワークを続けるには

在宅でお仕事をされている方は、家事・育児と仕事をどんなふうに両立されているのでしょうか?

私の夫は、子どもとはよく遊んでくれる方ですが、家事は進んでやってくれる方ではありません。しっかり働いてくれているだけでありがたい存在、と思っています。

子どもが病気になったら、我が家は私も主人も実家が遠方で親には頼れませんし、病児保育も少し調べたことはありますが、私の収入では赤字になるだけで、感染症など余程の事態以外の利用は難しく思いました。

そのような状況で、「ゆとりをもって、オンオフのメリハリをつけて仕事をする」をモットーに私は両立をはかっています。

夫の休みに仕事。それでも夫は助けてくれない。

夫は企業で正社員としてフルタイムで働いており、私はその扶養家族であって、扶養で働ける範囲内で仕事をしています。

一家の大黒柱である夫に対して負い目も強く「私も一応働いているのだから家事を分担したり、たまには仕事を休んで手伝って」とは言えませんでした。仕事が忙しくても食事はきちんと作っていますし、子どもが病気でも一人で看病をしたり病院に連れて行きました。

実際、お互いフルタイムで働いていた結婚当初に比べると、明らかに夫は家事をしてくれなくなりました。頼めばやってくれないことはありませんが進んでやってくれることはなく、子どもが生まれてからも更にその傾向は強くなりました。

何度か夫が休みである週末に「私は仕事があるから子どもを見ていて」と頼んでパソコンに向かったことはありますが、結局食事を毎回用意しなければならなかったり、子どものことでトラブルがあるといちいち呼ばれたりと、まとまった時間集中して仕事に取り組むのは無理でした。

子どもが病気になるたびに、私の仕事にしわ寄せが…

子どもが病気になるたびに、私の仕事にしわ寄せが…私は子どもが0歳の時から子どもを預けて在宅で仕事をしているのですが、特に子どもが0〜1歳の間は本当に頻繁に病気をして、月に1、2度はどこにも預けられない状態になりました。毎回軽い風邪のような大した病気ではなかったのがいいようなものの、いつまでも微熱が下がらず何日も預けられなかったこともあります。

そうなると、子どもが昼寝している間や夜子どもが寝た後しか仕事をすることができなくなり、私自身も体調を崩しながら仕事をすることがよくありました。

仕事は業務委託で貰っていますが、それほど急を要する仕事が少なかったことと、仕事ができなかった日の分は他の日の他の時間に回したりなど融通を利かせられたので助かっていました。

それでもきっちり締め切りのある仕事も中にはありますし、代わりに仕事を頼める人もいません。仕事が溜まってくるとクライアントからの催促も多くなるので焦ってしまい、体調の悪い子どもを恨めしく思ってしまう自分の余裕の無さもとても辛かったです。

どうしようもない時以外は「休みの日は休み」。余裕を持ってスケジュールを組む

どうしようもない時以外は「休みの日は休み」。余裕を持ってスケジュールを組むそもそも、夫は自分自身が共働きで、その後母子家庭になった家に育ち、あちこちに預けられて辛い思いをした経験から、今時珍しく共働きに不賛成な方でした。一つの愚痴もなく一家の大黒柱としてしっかり働いてくれてもいるので、夫が休みの日だからといってあまり主婦としての仕事をおろそかにしたくないなという気持ちがあります。

また、夫と娘が休みの日は、平日は子どもが保育園に行っていることもあり、私自身も子どもを含め、家族の時間を大切にしたい気持ちが強いです。

そのような気持ちの中で、家族がせっかく家にいるのに一人で仕事をしているのは平日に続きダラダラと心身ともに辛い状態になってしまいます。「夫が仕事が休みの日は私も仕事をせず絶対に休みにする」と思い切って気持ちを切り替えることにしました。

私がまるっきり専業主婦だとさすがに家計が苦しいのですが、それでも今は収入のほとんどを夫が稼いでくれているのだから、そんなふうにのんびり仕事ができることを逆に楽しみたいという発想に転換しました。

今は子どもも3歳近くなって体調を崩すことが減ったので、クラウドソーシングを利用して少し仕事を増やせてもいます。

それでも無理の無い範囲で仕事を受けることに決めています。少しでも多く稼ぎたい気持ちをぐっと抑えて、確実にできる分だけの仕事だけを確保するようにしています。

子どもの体調があやしくなってきたら、空いている時間に先回りして、集中して仕事を進めておいたりもします。それでもどうしても終わらない仕事も、平日はなるべく子どもが寝ている間に済ませるようにし、休みの日にはできるだけ仕事をしないようにしています。睡眠不足になると私自身も体調を崩しやすくなるので、あまり無理をしないように気をつけています。

ありがたいことにまだ経験はありませんが、もし子どもがインフルエンザなどの感染症にかかってまる1週間保育園に行けない状況になったとしたら、潔く仕事をあきらめる気概が必要だな、と思っています。

runa

runa

東京都に住む39歳の主婦です。毎月定額で請け負っている在宅の仕事があるものの、収入増を目指し、新たな仕事を模索中…

著者の最新記事

関連記事

  1. 北海道での在宅ワーク探し~店舗経営の空き時間をお金に
  2. 長野で正社員だった私が、なぜネット内職をはじめようと思ったか
  3. 53_内職時給はいくら
  4. キャリアウーマンの悩み~「出産後の職業」はどうする?
  5. SONY DSC
  6. 43_0在宅ワーク+パートで稼ぐ

facebookでも情報発信中