在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

北海道での在宅ワークと学生生活の両立

51_在宅ワークと学生

私は、大学へ通うために北海道の北部にある名寄(なよろ)で一人暮らしをしています。親からの援助は学費だけです。仕送りはないので、家賃や光熱費等の生活費を作るためバイトをしなければならない状況です。

北海道の冬は厳しい

51_1在宅ワークと学生

冬はとても寒さが厳しくて…。雪は何メートルも積もるし、毎日-10度は当たり前です。交通機関も発達してないので、バイトの帰りに吹雪いているとタクシーに乗ります。でも吹雪く度にタクシーに乗っていたら、お金がなくなってしまいます。

 

それでもバイトは続けなきゃいけない

バイトが忙しく、お金もかかるので、友だちから遊びに誘われても断らなきゃいけない。試験や実習があると、バイトを休まなきゃいけない。

バイトを休んだときは収入が激減。家賃や光熱費など様々な支払いを終えるとまさかの預金が0。正直生活はカツカツ。こんな状況だと心の余裕もなくなって、勉強にも集中できなくなってしまいました。

 

これ以上バイトは増やせない!

51_2在宅ワークと学生

大学も忙しいのでこれ以上バイトを増やすことは考えられません。

どうしようかと悩んでいた時に、「バイトないかなー。」とスマホでネットを見ていて見つけたのがアンケートなどに答える仕事やこんな風に文章を書いたりする在宅ワーク!

アンケートサイトには登録しようかどうか迷い、友だちに登録していた人がいたため「どんな感じなの?」と聞いたところ、私の性格とは合わないなと感じたため、登録しませんでした。

でも、文章を書く仕事なら家でもできるし、お昼休みとかちょっと空いた時間にできちゃうし、天気が悪くても、もちろん冬でもバイト先まで向かう苦労をしなくてもいい!

私はもともと文章とか書くのは好きだし、今後は学生ということを活かせるようなことや保育の勉強をしているので、それに関する事などを書きたいな、なんて思ったりもしています。

これで、がんばって収入が増えたらもう少し気持ちに余裕が出来ると思うので、友だちとあそんだりしたいなぁって思っています。

紅愛

紅愛

北海道に住む19歳の学生です。親から生活費の援助はないので、勉強とバイトをがんばる日々を送っています。

関連記事

  1. 93_子供の病気で仕事は休むべき?
  2. 51_在宅介護と仕事
  3. 64_つわりで就職をあきらめ在宅ワークをする
  4. 74_ネイリストの副業に在宅ワーク
  5. 双子ママはいつ書くか
  6. 90_2在宅ワーク詐欺にひっかからないために

facebookでも情報発信中