在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

ダラダラはNG!副業として在宅ワークを行なうのに最適な3つの時間

ダラダラはNG! 副業として在宅ワークを行なうのに最適な3つの時間

お小遣いになればいいなと思い、副業を始めた私。

本業は飲食店で朝9時から夜の20時まで仕事をしており、副業は主に在宅ワークのレビュー記事やライティングをしています。パソコンとネット環境があればどこでもできる仕事です。

そんな私が本業をしながらでも副業の為に有効に活用できる時間帯を3つまとめました。

 

1. 就寝前の2時間

自分の本業の働き方や時間にもよって変わってはきますが、就寝前の2時間程度なら誰でも作業時間を作る事が出来るのではないかと思います。

しかしこの2時間は仕事の疲れを癒すためにも大事な時間です。

仕事でとても疲れている日などは副業をするとだらけてしまったり、睡魔に負けて明日にしようと思う日もあるでしょう。

私には子供もいますので、子供の相手をしてから、自分の趣味の時間が欲しい日もあります。

そのような状況の中で、毎日副業をするとなると中々続かないので、週に何日かは就寝前に副業をしようと自分の中で決めて取り掛かると良いです。

 

2. 本業前の朝の隙間時間

朝に副業私は大体6時に起床して8時前に職場に着きます。開店は10時からですので、朝の支度さえしてしまえば後の時間は自分に使う事ができます。

例えば30分で支度が出来たとすれば後1時間半は副業に時間を取れるのです。この時間を活用して夜出来なかった作業などをするようにしています。

一日で一番頭が働くのが朝の時間帯です。

実際に朝する作業の方が夜眠たい目を擦りながらするより、遥かに効率が良い事を体感していますので、朝の時間に余裕がある人であれば朝する事をおすすめです。

 

3. 本業の空き時間

これは職種によって様々になってしまいますが、全く本業中は時間を取れない人もいれば、昼寝が出来るくらい時間を取れる人もいるかと思います。

私は夕方が空いているので、その2,3時間程度を有効に活用しています。

 

このように、本業をしながらでも1日の中で時間を作ろうと思えば2時間でも3時間でも作る事が出来ると思います。

その空いた時間を有効活用する事で自分のお小遣いが増えるのなら、少しでも副業をして小遣い稼ぎをするのもいいのではないでしょうか。

 

時間はあると思ってついついダラダラしてしまう人へ

時間はあると思ってついついダラダラしてしまう人へ
時間があれど、自分にメリハリを付ける事が出来ず、ついついダラダラと過ごしてしまう人は多いのではないでしょうか。自分の体験を基に自分なりのメリハリのつけ方をご紹介します。

私も思ったように上手く時間を活用する事は始めのうちは出来ませんでした。

ついついゲームをしてしまったり、パソコンを開いてさぁやるぞ!と思ってもついついYouTubeを開いて時間が経ってしまったりと、ダラダラ遊んでしまい、お小遣いも思うように増えませんでした。

これではダメだと思いたち、時間のメリハリを付けるように工夫し始めました。

その方法はいたって簡単。趣味の時間を確実に作り、他の空いた時間は集中して副業の作業をするように徹底したのです。

例えば、仕事が終わって就寝までの時間を趣味の時間にするのであれば、その他の時間は副業をしようと決めてしまう事や、休みの日であれば午前中だけは副業に専念し、午後からは自由な時間にすると決めて作業をする事です。

1日の始まりに、自分に時間割を作ってしまうのです。

こうする事によってダラダラと作業する事もなくなり、副業も多くこなせるようになりました。

あと大事なのは、週の中で1日は必ず副業をしない日を作る事を心がける事です。

休みなしで仕事をしても作業ははかどりません。それは何の仕事でも同じだと思いますが、毎日休みなく仕事をしていると作業効率が遥かに落ちている事があるはずです。

毎日ダラダラと作業をしている人よりも週に一度きっちり休みを取って作業している人では、後者の方が一週間の作業は確実に上回っていると感じます。

休む時は休み、作業をする時は集中する。それが本業と副業の両立を可能にした秘訣かなと感じています。

いよかん

いよかん

石川県に住む33歳です。本業の飲食店での仕事の傍ら、副業で在宅ワークに挑戦中…

関連記事

  1. 子供視点で語る母子家庭での仕事と子育て02
  2. 「大腸がん」からの在宅ワーク再起
  3. ママ友のいじめ・仲間はずれに遭わずに仕事をするなら、在宅ワークが一番
  4. 子供がないて仕事が進まないという悩みには
  5. SONY DSC
  6. 主婦は時間がない

facebookでも情報発信中