在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

うつ病でも、在宅ワークなら働ける!

102_1うつ病でも、在宅ワークなら働ける!

私は、躁うつ病(双極性障害)、てんかんを患っています。

皆さんは精神疾患についてどんなイメージを持っていますか?

精神疾患のイメージ

  • 102_うつ病でも、在宅ワークなら働ける!メンヘラ
  • 意志が弱い
  • 本当に病んでるの?
  • 気のせい?
  • 仮病?

精神疾患は見た目では健常者の方とほとんど変わらないので病気であることを理解してもらいにくいという現状があります。私が患っている躁うつ病は

  • 気分の波(そう状態とうつ状態)が激しい
  • 人目が気になって外に出られない
  • 摂食障害
  • 倦怠感

など様々な症状に悩まされます。

 

外に働きに出ても、玄関から一歩も外に出られない!

102_3うつ病でも、在宅ワークなら働ける!そのため、外に働きに出たとしても、玄関から一歩も外に出られなかったり、ひどいときにはベッドから起き上がることすらできません。躁うつ病の典型的な症状がこれです。こうなってしまっては、学校や仕事に行けないなど日常生活に支障がでます。職場が躁うつ病などの精神疾患に理解を示していてくれたとしても、

 

  • また仕事(学校)を休んでしまった
  • 元気になっても職場に行きにくい
  • 体調がいい状態が何日もつか

などいろいろ考えてしまいます。仕事を休んでしまったという罪悪感にもさいなまれ仕事が長続きしないなどというケースもあります。

 

在宅ワークのメリット

102_2うつ病でも、在宅ワークなら働ける!しかし、在宅ワークであれば…

  • 朝調子が悪くても頓服薬を飲んで症状が良くなった午後から仕事ができる
  • 気分が上がっているときに一気に記事を書ける
  • 他人(会社)に気を遣わず自分のペースで仕事ができる

 

といったメリットがあります。

「PC」「家でできる仕事」「内職」などのキーワードで検索し見つけた在宅ワークは、正社員に比べ収入が減ってしまうというデメリットもありますが、外で働くことができなくても自分のペースで働くことで体調も安定し、自分の書いた記事が世に出回ることでやりがいを感じることもできます。また、ノルマもないので精神的にも安定した中で仕事ができるので、「仕事がしたい」、「外の世界と関わりをもちたい」という方にとってはおススメの仕事です。

となりはまさお

となりはまさお

埼玉県に住む43歳です。うつ病を患い現在無職ですが、在宅ワークで自分のペースで働いています。

関連記事

  1. 64_つわりで就職をあきらめ在宅ワークをする
  2. 73_1待機児童多し少しでも収入を
  3. 74_ネイリストの副業に在宅ワーク
  4. 家事、育児、仕事の両立は大変! どうやってメリハリをつける?
  5. 75_0キャリアウーマン子育てするため在宅ワークをする
  6. b77bc14ba5a6bf3d048e84aade5a84e1_s

facebookでも情報発信中