在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

在宅ワーク詐欺にご用心! 勧誘電話の怖い手口を実録紹介

怖い

私はもうすぐ1歳になる子を持つ専業主婦です。まだ子どもが小さいなどの理由から外で働くことができません。そのため、子どもに邪魔されやすい手作業の仕事ではなく、比較的得意でもあったパソコンを使った在宅での仕事を探し始めました。

口コミを頼りに、サイトに登録するが…

ネット上で「データ入力 内職」という形で検索をかけ在宅での仕事を探してみたところ、さまざまな情報サイトがあり、どれを信頼してよいのかはじめはわからない状態でした。とりあえず、口コミ件数が比較的多く内容も良好なことから、あるサイトを選び簡易登録しました。

その数日後、早速その登録したサイトの会社から電話連絡がきました。はじめは、「なぜ在宅での仕事を希望するのか」「月いくらくらい稼ぎたいのか」「私の持っている資格のこと」などいろいろなことを電話口の担当者は聞いてきました。私は、面接を受けているような気持ちで正直にいろいろなことを話しました。

その後、「仕事の始め方についての説明に入らせていただきます。」と言うので、私はワクワクした気持ちで電話口に耳を傾けました。

「初期費用が必要」という電話が…

-shared-img-thumb-green_floppysima20141024222406_TP_V

「はじめのうちはなかなかお仕事を受注することは難しいこともあります。でも当社では、仕事を始めていただく前に当社規定の教育をうけていただきます。その教育を受けることで多くの仕事をご依頼させていただくかたちをとっています。」というのです。

何も知らない私は、取り柄のない専業主婦の私が仕事を在宅で受注するためには教育を受けなければ仕事はできないのだろうなとその時は思いました。

その教育をうけるには数万円かかるというのです。「教育費用の支払いは働いていただいたお給料から天引きというかたちで、分割で払っていただきますので費用の支払いに関しては安心してください。」と担当者は言うのです。「稼いだ額が少ない月には少なく、多い月には多くと毎月支払い額は決めていただけます。」とも言われました。

初期費用や退会トラブルを恐れ、辞退しようとするも…

でも、私自身仕事に多くの時間を割けないことはわかっていました。月々稼ぐことができる額が少ない中、何ヶ月もかけて教育代を支払っていかなくてはならないのは現実的に厳しいなと思いました。もし、途中で退会したいなと思った場合に、その費用を一括請求されたらと考えたらゾッとするほどでした。

そのため、主人に相談しないと勝手には始められないなと思ったので「主人に相談してみますね。」と言って私は電話を切ろうとしました。

すると担当者が思いもよらないことを話してきました。「ご主人に相談されても反対されて仕事が始められない方がこれまでもたくさんいました。ご主人に相談されることも必要かとは思いますが、あなたの決断力が何よりも大事ですよ。決断力を発揮して仕事を始められた方は毎月多くの仕事を受注し稼がれています。」と言うのです。

話の内容だけでなく口調からも、「専業主婦は決断力がない!」と説教を受けているような気持ちになりました。この時、とても苛立ちを覚えたことを今でも記憶しています。

費用がかかることはもちろんのこと、説教のような話を受けたこともあり、この会社は怪しいな、優良サイトではないだろうという直感が働き、仕事を断りたいという気持ちはありつつも、とりあえず「主人に相談してみます。」とあらためて言って電話を切りました。

毎週のように電話がかかってくるように

-shared-img-thumb-OOK86_TELsurublack15190743_TP_V

主人にはその日の電話の内容を詳しく話しました。怪しいサイトだからやめておいた方がいいということを言われました。温厚で優しく、私のやりたい事は何でも応援してくれるような主人が反対するので、私も主人に反対されてまでは仕事はできないなと思い、今度電話がかかってきた時にはしっかりと断ろうと決心しました。

3日後にあらためて同じ担当者から電話がかかってきました。「ご主人には相談されましたか?」と聞かれたので、「相談しましたが、やはり反対されてしまいました。主人に反対されてまでは私も仕事をする気持ちにはなれないので、今回はなかったことでお願いします。」と返答しました。

すると、「やはりそうでしたか。そのようにご主人に反対されてやめる方が多いんですよね。でも、あなたはそれで本当にいいんですか?」と言うのです。「はっ?」とまた苛立ちを覚えつつも、穏やかな気持ちを装い「はい、大丈夫です。」と答えました。担当者は「気持ちが変わることもあるでしょうから、またあらためてご連絡させていただきますね。」「よい返事をお待ちしております。ぜひ一緒にお仕事をしましょう。」と言って電話を切られました。

その後、毎週末に電話がかかってくるようになりました。私は、仕事をする気持ちも薄れ、もう二度とあの担当者とは話したくないという気持ちが強かったこともあり着信があっても出ることはありませんでした。

 

■詐欺には気をつけよう!

後々、あるテレビニュースで在宅ワークに関する特集がされているのを観ました。すると、いろいろな優良なお仕事紹介があった後、在宅ワークを探す上で気をつけるべき点が挙げられました。その中には、「仕事を始める際に初期費用が必要な会社には要注意!」という項目がありました。「数万円単位で多額の費用が発生するのは詐欺の可能性が高い。実際に仕事を依頼されることがあっても、件数が少なくその初期費用分を稼ぐだけでやっと。」というような内容で要注意とのことだったのです。

私は、まさに自分が先日説明を受けた会社のことだ!と思いました。危うくそのワナに引っかかるところだったと思うと正直恐くもなりましたが、自分の直感を信じ、主人の意見を尊重し仕事を始めずに済んだことにとてもホッとしました。

 

毎週末のようにかかってきていた電話も1ヶ月半ほど経ったあたりからかかってくることもなくなり、私の初めての在宅ワークの仕事探しは失敗に終わったのでした。

 

あみ

あみ

栃木県に住む29歳の専業主婦です。育児・家事がメインの仕事のはずなのに、稼ぐことが楽しくなってしまっていつのまにか育児と家事が疎かになってしまうことも…。

著者の最新記事

関連記事

  1. ネットショップなら在宅でお店が出来る
  2. 58_no.1キャバ嬢から在宅ワークをはじめるまで
  3. 99_2足のワラジはラクじゃない
  4. ダメクライアントをさける3つのコツ!
  5. 92_1アルバイトする時間がないから在宅ワーク
  6. 大学生が、在宅ワークとバイト・大学生活を両立するために気をつけていること

facebookでも情報発信中