在宅ワークHACKS

在宅ワークで楽しく稼ぐための実践的ノウハウや体験談

キャリアウーマンと育児~在宅ワークが心の支えに

75_0キャリアウーマン子育てするため在宅ワークをする

姉は結婚し子育てをしている。姪っ子が本当にかわいい。

1歳半の姪っ子はとにかくやんちゃで動くのが大好きで、たまにしか会わない私でも何回かひやっとする場面があった。子育ては間近で見るとけっこう大変そうだけど、独身の私はいいなあと思ってしまう。

姉はバリバリ働くキャリアウーマンだった

75_3キャリアウーマン子育てするため在宅ワークをする

彼女は結婚前、男性に混ざってバリバリ働くキャリアウーマンだった。職種柄男性が多い職場だったが肩を並べて一生懸命働いていた。子供の頃から頭がよく気が強く優等生タイプだったし、活躍していたようだった。もちろん現在とても幸せそうだが、お金を稼げないのがストレスだという。

 

子供と一緒にいたいが収入もほしい

今は子供が小さいから最優先で一緒にいたい、預けるよりも今は一緒にいるのがこの子にとって一番いいんじゃないか、でも収入がほしい、という悩みがあるようで気持ちは私もなんとなく想像できる。

1時間以上まとまった時間が取れない彼女は外で働けない。前はなんでもなく稼げていた金額でも今は難しい。たとえ困窮していなくても基本的にお金に関することは誰でも強いストレスになると思う。

在宅ワークが心の支えに

75_2キャリアウーマン子育てするため在宅ワークをする

今は出産前に働いていた職場で月初だけ2日間働かせてくれているらしく、その時に実家に帰ってくる。「そんな働き方させてくれてありがたいよね。」と言っていはるけど、本当はもっと働きたいようだ。

子供服をフリマアプリで買ったり、支出を減らす努力はできても収入を増やすのはとても難しい。

そんな中で、在宅ワークを始めた。

収入が増える、というのは安心感につながる。「在宅ワークをしている時間、外で働けたら…」と時給換算したりしているが、それでも収入を増やせるというのは支えになっているんじゃないかと思う。

まりりん

まりりん

29歳女性。神奈川県に住んでいる会社員です。副業をしなければ生活ができなく、姉の紹介で在宅ワークを始めました。

著者の最新記事

関連記事

  1. キャリアウーマンの悩み~「出産後の職業」はどうする?
  2. 64_つわりで就職をあきらめ在宅ワークをする
  3. 共働きだった私が、なぜ在宅ワークをしようと思ったのか
  4. ネットショップなら在宅でお店が出来る
  5. 主婦が感じるクラウドソーシングの4つの課題・問題点

facebookでも情報発信中